大人の矯正にかかる期間!矯正歯科に通う前に知っておきたいこと
ロゴ

矯正歯科での治療を受ける前に~大人矯正に必要な期間と費用~

矯正治療にかかる費用の相場

  • 初診料(無料~5000円)
  • 精密検査料と診断料(3万円~10万円)
  • 矯正基本治療料(50万円以上)
  • 矯正中の調整料(3000円~7000円)
  • 経過観察料(2000円~5000円)

矯正歯科で人気の治療ランキング!

no.1

インプラント矯正

インプラント矯正では、歯茎の骨の部分に小さなスクリュー(ネジ)を埋入し、歯を動かす時の固定源とします。この強固な固定源によって、通常な矯正治療よりも前歯を大きく後ろに動かすことができ、治療期間の短縮が可能です。

no.2

マウスピース矯正

マウスピース矯正では、透明度が高く目立たない矯正装置(マウスピース)を利用して、歯並びを綺麗にします。マウスピースは着脱可能ですから、食事の際や歯磨きの際にも自分で取り外しすることができます。

no.3

裏側矯正

裏側矯正では文字通り、歯の裏側に矯正装置を付けることで、周りの人に気付かれずに歯の矯正を行える治療です。また、見えない矯正という利点以外にも、前歯が引っ込みやすくなる、虫歯トラブルになりにくいなどのメリットがあります。

no.4

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正は、表側矯正と裏側矯正を併用した矯正治療で、「上顎の歯は裏側に、下顎の歯は裏側に矯正装置をつける」ことで、よく見える上顎の矯正装置を目立ちにくくします。裏側矯正よりも料金が安いということもあり、最近では人気です。

no.5

ブラケット矯正

ブラケット矯正は歯の表側矯正で代表的な治療方法で、金属製のブラケットを歯の表面に固定します。ブラケット矯正の場合、色々な症状の不正咬合に対応することができ、また他の装置に比べて安価なため治療費用が安くなりやすいです。

大人の矯正にかかる期間!矯正歯科に通う前に知っておきたいこと

口

大人の矯正にかかる期間

一般的に大人の歯列矯正にかかる期間は約2年から長くて5年以上もかかると言われています。もちろん、人によって現在の歯並びや口腔内の環境などが異なるために、矯正歯科クリニックでの治療で一概に時間がかかると断言できるわけではありません。そもそも、大人の矯正には、歯を動かす期間(動的期間)と歯を固定する期間(保定期間)の二つの治療期間に大きく分けられています。

動的期間と保定期間

動的期間はブラケットやワイヤーなどの矯正装置を歯に装着してから、歯を目標とする位置までに動かしていく期間のことを指します。一方、保定期間は、歯を移動させた後に矯正装置を外し、リテーナーやポジショナーなどを利用して最終的な調整を行なう期間になります。どちらも約1年~3年ほどかかると言われているので、富山の矯正歯科クリニックで治療を受けるのなら、多めに治療期間を見積もっておくといいでしょう。

広告募集中